3、未熟

November 4, 2017

未熟

 

出来ないことが悔しくて、そんな自分が恥ずかしくって、
輝いてる人を見て羨ましくて、こっそりと努力をしてしまう僕ら。

 

だけど、知らない場所に飛び込むとき。
まだ出来ないものに挑戦するとき、失敗することがあったとしても、どんなにダサかったとしてもいいんじゃない?

 

むしろ始めからできる人なんていてないんやから、
輝ける日がくるまではいつまでも未熟でいいんやで。

   

私がそうやったから。出来ひんって言うことが恥ずかしかったから。

 

出来るふりなんてしなくたっていいし、沢山間違えて、その分吸収して
それでもまた進み続ける限り、何度も転んで立ち上がるを繰り返すことで
未来の自分が輝いていけるんやから、未熟でいい。

出来るふりや背伸びをするよりも、出来ひんねんって学びにいく方が絶対成長できるんやから。

 

わからないことはわからないし、今できないことは出来ない。


だったら知ればいい。学べばいい。

 

本当に掴みたいのならその一瞬の背伸びにしかならないプライドなんて要らない。


いつまでも未熟なままで生きていけばいい。

 

すみれからあなたへ
「かっこつけてるあなたの方がダサいで!」

 

 

歌詞

 

僕らいつまでも未熟でいいのさ
何度も転んでまた立ち上がって
新しい扉開くときの
不安も希望も未来(あした)の僕を作る

 

あの日からどれくらい経ったのだろう?
なりたいものに 近づけてますか?
変わっていく何かの中に潜む 変わらないものがここにある

あれも出来る これも出来る日が来ることを憧れていた 夢見ていた

理想を語るだけで手に入れたものは 簡単に崩れるプライドだけだ

 

恐れるべきは 知らないことや出来ないことじゃない
踏み出せる 足を動かそうともしないこと

 

僕らいつまでも未熟でいいのさ
何度も転んでまた立ち上がって
新しい扉開くときの
不安も希望も未来(あした)の僕を作る

 

"出来ない"や"どうせ"マイナス思考 並べて何が残ると思うの?
感情と行動を重ね合わせ はみ出した分を探しに行こう
一歩進めば見えてくる景色 三歩進めば見える景色も
どれもこれも自らの足でしか 辿り着けないって知ってる

 

足踏みしてちゃ 時間だけが流れてゆく
踏み出せば ほら広がる 君だけの未来

 

僕らいつまでも未熟でいいのさ
何度も転んでまた立ち上がって
新しい扉開くときの
震えるその手を忘れないで

 

僕らいつまでも未熟でいいのさ
何度も転んでまた立ち上がって
新しい扉開くときの
不安も希望も未来(あした)の僕を作る

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

kawaii.BLOG

Featured Posts

負けないで

やっぱり生きていたら、何度も失敗するんです。

失敗してもいいなんて、何度転んでもいいなんて言ってきたけれど
そのたびに落ち込んで悔しくてもう嫌だって、全部辞めてしまった方が楽なのかもって

どんなに信じていたとしても上手くはいかなかったり
大好きだったあの人が遠くの人になってしまったり
大切にし...

7、負けないで

November 4, 2017

1/9
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive